Business

事業エリアと業務実績

私たちは、社会的インパクトの創出をベースとして、小地域から中・大都市までさまざまな規模・エリア・業種において変革を起こし、持続可能な社会づくりに貢献していきます。社内外の多様な実務家と連携しながら、ミッションの実現に向けて邁進します。

TARGET

持続可能な
社会の実現

地域変革

大都市の変革

企業投資の社会的インパクトの強化

  • 鉄道会社のエリア、ビジネス戦略
  • 福岡における産学官民連携と、連鎖型の地区再生
  • 渋谷における産業振興戦略と、先導事業群の推進
  • 渋谷におけるエリア・マネジメントと、新しい公共空間の創出
  • 大都市におけるイノベーション・プラットフォームの創出
中都市の変革

官民連携事業による新しい公共の創造

  • 福井におけるエリア・リノベーションと先導事業
  • 地方不動産投資の新しいスキームづくりと、先導事業としての公共不動産活用
小地域の変革

小さな公的民間事業の波及効果の創出

  • 神山町における地方創生戦略と、先導事業としてのフードハブ
  • 久山町における農と食の循環の形成
  • 郊外団地の再生に向けた、地域交流拠点の整備と運営

社会的インパクト創出

  • ・全国におけるエリア・マネジメントのガイドライン作成
  • ・アジアにおけるSDGsの実践展開へのガイドライン作成

国際ベンチマーク

  • ・日本の個性を活用した異質文脈での協働
  • ・日本と海外の地域及び専門家の相互学習

顧客業種

地域に関わる様々な業種の顧客と仕事をしてまいりました。

建設業

製造業

運輸業

小売・飲食業

金融業

不動産業

学術研究

公務

その他

リージョンワークスの強み OUR STRENGTH

多種多様な業種・事業規模の関係者を【取り纏める能力】

当社がデザインするプロジェクトは、多種多様な業種や事業規模の関係者たちが主役です。当社が関わることで、立場も視点も違う人たちの本音を引き出し、各自の利益を超えて、チームとして共創する土壌をつくります。街や組織の可能性を探り、「持続可能なしくみで未来を切り拓く」ことをコンセプトに掲げて、プロジェクトを推進します。

プロジェクトデザインのノウハウの【蓄積】

産学官民の連携組織を立ち上げたい、地域の戦略を策定したい、国際プロジェクトを実行したい…当社にはシンプルなものから複雑かつ難解な案件まで、多数の相談が寄せられます。その一つ一つを丁寧に紐解き分析し、国内外の専門家ネットワークを活用して、プロジェクトをデザインしてきました。ノウハウを蓄積し習熟しています。

多彩な背景・強み・経験を持つ【スタッフの集結】

都市計画や建築、まちづくり、環境、教育、メディアなど、当社スタッフのバックグラウンドは実にさまざま。かつて働き暮らしたことのある場所も、日本をはじめアメリカ、スイス、オーストラリア、マレーシアまで世界各地に広がっています。このような多様性こそ、当社がさまざまな業務に柔軟に応じられる源泉といえます。

事業領域 BUSINESS DOMAIN

リサーチとマネジメントを重視して実効性のある事業をデザインします。

戦略と事業、いずれの領域においても実行を必達として、
担い手を見据えた政策や仕組みのデザインを行います。

DESIGN

戦略

  • ・課題設定
  • ・コンセプト設定
  • ・将来像作成
  • ・政策化支援
  • ・実行計画作成

事業

  • ・コンセプト設定
  • ・仕組み設計
  • ・事業体組成
  • ・政策協議支援
  • ・事業推進管理

RESEARCH

  • ・データ分析
  • ・現場観察
  • ・インタビュー
  • ・ベンチマーキング

定量・定性的な科学的根拠の整理、インタビューによる暗黙知の引き出しに加えて、視野を広げるために国内外の動向を比較参照します。

MANAGEMENT

  • ・コミュニティ組成
  • ・チーム組成
  • ・コミュニケーション支援
  • ・学習支援(セミナーなど)

地域関係者のコミュニティと実行チームの組成を行い、地域内外とのコミュニケーションを支援しつつ、将来的には地域で自走できるよう学習プログラムを提供します。

業務の流れ BUSINESS FLOW

現実の中で成果を最大化できるよう、
顧客との丁寧な対話に基づき業務を設計して推進します。

マネジメント

関係者の協働を促進するコミュニケーションを支援し、
地域の戦略力・事業力を高めるためのセミナーなどを実施します。

顧客対話

現場を自分達の目で確かめると共に、顧客のお考えや悩みを丁寧に伺い、本質的な課題を確認します。

業務設計

予算や時間などの制約を踏まえた業務を設計します。
必要に応じて地域外のリソースの獲得も支援します。

リサーチ

デザインの仮説を設定しつつ、データ分析や現場観察、関係者インタビュー、国内外事例ベンチマークなどを組み合わせて、デザインの拠り所となる情報を整理します。

デザイン

関係者と密接に協働しながら、地域の戦略や事業を設計します。
この課程を通じて、ビジョンの共有と実行主体の組成を行い、政策化や事業化への道筋をつけます。

実行

社会実験やプロトタイピングなどによるリスク管理を織り交ぜながら、戦略や事業の着実な推進を支援します。