News

【登壇】三つの現場報告から見える未来

2020.04.24

代表の後藤が藻谷浩介氏のミニ講演&クロストーク、「三つの現場報告から見える未来」に登壇します。

Peatixイベントページはこちら

<イベント概要>

三つの現場報告から見える未来
※本イベントはオンラインで実施します。

日 時:2020年5月26日(火)
    14:00〜16:30(オンライン開場:13:45)

主 催:NPO法人ComPus-地域経営支援ネットワーク(NPO法人コンパス)

料 金:1,000円(一般・事前申込)
    ※当日申込の場合1,500円
     500円(学生)

<主催メッセージ>

新型コロナウィルスの蔓延は、昨日までとこれからを大きく変えてしまいそうです。
その大変化に半歩先んじ、東京を出て地方に拠点を構えた若者たち。

彼らにとってこの大変動はピンチなのか、それとも見たこともないチャンスなのか。
脱東京の大先輩・後藤太一(NPO法人コンパス理事・リージョンワークス代表・福岡市在住)を交え、
いま地域の現場で、仕事と暮らしに起きていることを探ります。

さあ皆様もご一緒に、もう始まっている未来を探検しませんか!
藻谷浩介(NPO法人コンパス理事長・『里山資本主義 』著者)

—————————————————-
<ゲスト紹介>

ゲスト:大手金融機関を退職し地方移住した若者
菊池マリエ(公共R不動産)
松林尚文(つべつまちづくり会社)
榮大吾/さかえる(集落支援員)